雇用されずに生きていく力を身につけるためにできることを本気で考えてみた。

未分類

こんばんわ、メガネです。

 

僕は現在会社員ですが、そう遠くない未来で、雇用されずに生きていく力を身に付けようと思っています。
なぜなら、僕には人生の目的があるからです。

 

それは、『死ぬ直前、なるべく後悔の少ない、最高の笑顔で心の底からやりきった!と思える人生』にすること。

 

 

そんな人生を実現するためには、時間やお金の面で、どうしても自分で稼いで生きていく力が必要です。
できれば、場所や時間に捉われることなく稼いで生きていける力。

 

しかし、ここ最近、はっきり言ってなぁなぁになってしまっています。
ダラダラしている時間が増えたように思うし、メリハリつけて一生懸命頑張っているか?と自分自身に問いかけた時、自信を持って一生懸命やっているとは言えません。

 

そこで、この辺でふんどし締め直して、雇用されずに生きていく力を身につけるためにはどうすればいいのか本気で考えてみることにしました。

 

 

 

フリーランスを目指すひとが、まず越えるべきハードル。

それは、毎月かかる生活費雇用収入以外の収入です。

 

 

雇用されずに生きていきたいなら、まず毎月かかる生活費以上の金額が稼げるようにならなくてはいけません。
これをクリアできて初めて、雇用されずに生きていける可能性が現実化してきます。
フリーランスを目指すなら、まずこの目標を設定しましょう。

 

毎月かかる生活費<雇用収入以外の収入

 

 

 

2つの視点から目標を達成する。

”毎月かかる生活費<雇用収入以外の収入”を達成するためにやることは大きく2つ。

 

”生活費を削減する”かつ”収入を増やす”

 

この2つを同時にやります。
どちらか一方をやるより、目標の達成確率が上がるからです。

 

 

生活費を削減する。

まずやらなきゃいけないのは、毎月どれぐらい生活費がかかっているのか明確にすること。
総支出金額はもちろん、なににどれぐらいお金がかかっている把握できて初めて無駄を見つけ出し、削ることができます。

 

収入を増やす。

収入の増やし方は基本的に2つだと考えていて、

1、キャッシュポイントを増やす
2、それぞれのキャッシュポイントを増大化する

かなと。

 

まずは、収入を増やせるポイントを増やす必要があります。
たとえば、Lancers、ブログ、ヤフオクなどですね。

 

そして、キャッシュポイントをいくつか作れたら、今度はそのキャッシュポイントの規模を大きくします。

 

Lancers、ブログ、ヤフオクをキャッシュポイントの例としてあげるなら、それぞれから毎月1万円ずつ収入を得られていたとしたら、毎月5万円ずつまで規模をあげる。
そうすれば月間収入は3万円から15万円になるわけです。

 

もちろんそう簡単にはいかないでしょうが、理屈としては合っていると思います。

 

 

 

使える資源を洗い出す。

目標達成のために自分が使える資源を明確にする必要があります。
一般の会社員に差出せる資源といえば、おおよそ次の3つでしょう。

 

1、お金
2、時間
3、労力

 

ただこれだけではまだ不明確です。

・具体的に何円お金を使えるのか?
・時間は何時間つくれるのか?
・どれぐらいの労力を注ぎこめるのか?

この辺を明確にしていく必要があります。

 

 

そして、これらを明確にしたら、その資源を投下するのに躊躇しないこと。
お金や時間がかかるもので合っても、それが必要なら一瞬で決断するべきです。
無駄な迷いは目標達成から遠ざかります。
必要なところに必要なだけの資源をぶっ込みましょう。

 

 

 

 

 

長くなったので続きはまた明日。

 

 

コメント