「親より10倍稼ぐ方法」!?ホリエモンが中学生に語るお金を稼ぐことの本質。

お金に関する記事

SoftBankのYoutube公式アカウントに【私立スマホ中学】というシリーズの動画があります。

ウッチャンナンチャンの内村光良さんや叶姉妹のお二人、藤田ニコルさんなど、多くの芸能人の方々が中学生に自分自身の人生経験から得た教訓を中学生に伝えるという趣旨の動画なんですが、これがめちゃくちゃ面白いんです!

そしてその芸能人の1人としてホリエモンこと、堀江隆文さんが出演されています。そこでホリエモンが話した話題が、「親より10倍稼ぐ方法」というものでした。

 

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

社会「親より10倍稼ぐ方法」前編【私立スマホ中学】

https://youtu.be/KUjHe7jcQzk

 

社会「親より10倍稼ぐ方法」後編【私立スマホ中学】

https://youtu.be/_ednbm1LeqY

 

 

親より10倍稼ぐための3ケ条

  1. ネットやSNSで常に最先端の情報に触れよう
  2. 高嶺の花に恋をしよう
  3. 貯金をせずにお金を使おう

 

1、ネットやSNSで常に最先端の情報に触れよう

ホリエモンは普段から浴びるように情報収集を行なっていると公言しています。特別な独自の情報源があるというわけでなく、誰でも見れるようなネットやSNSから情報を収集しているそうです。

要は、一般人であっても同じルートで情報は収集可能というわけですね。あれだけなんでも知ってるので、なんとなーく「特別な情報源があるんじゃないの?」と思いがちですが、そんなことはまったくなさそうです。

確かに今の時代、ググれば何でも出てきます。知らないことが多いのは、単なる努力不足かもしれません。

情報収集を適切に行えば、ある程度の未来予測が可能になります。未来予測が可能になれば、リスクヘッジもできますし、他の人より得することができます。

これからの時代、スピード感を持って情報を大量に収集する人と全く情報収集しない人とでは、大きな差が出てきそうですね。

 

 

2、高嶺の花に恋をしよう

多くの人は、イケメンや美女に対して「私(僕)なんかじゃ…」と遠慮して、恋をする前から諦めがち…。しかし、それではいけないとホリエモンはいいます。「付き合えるでしょ!」という気持ちを持つことが大事だそうです。

これは、恋愛以外の部分にも結構当てはまりますよね。仕事であれ、プライベートであれ、好きなことややりたいことがあるのに、チャレンジをする前から諦めている人は多いです。

僕自身、おなじような経験があります。

でもそれってすごくもったいないですよね。チャレンジすればうまくいくかもしれないのに、自分で成功確率をゼロにしているわけですから。

1回しかない短い人生、遠慮なんてしてる暇ないですね。

 

3、貯金をせずにお金を使おう

お金は使うためにあります。「貯金」というのは、最ももったいない選択肢の1つだと僕も思っていて、利子はつかないわ、頭はつかわないわ、おまけに引き出す時に手数料はとられるわで何のメリットもありません。

もちろん、なにかあった時のために必要最低限の貯金は必要でしょう。僕が言いたいのは、ただ何も考えず、余ったお金を貯金するのはやめたほうがいいということです。

貯金をするぐらいなら、iDecoやふるさと納税、積立NISAなどを利用しましょう。ちゃんと勉強すれば、節税にもなりますし、それこそ何かあった時の備えになります。

しかし、お金の1番の使い道は、どんどん使ってたくさん経験を得ることです。質は量からしか生まれません。お金もたくさん使わないと使い方がうまくならないのです。

僕は「お金の使い方と」いうキーワードについて、よくドラクエを思い浮かべるのですが、モンスターを倒して得たお金は、新しい武器や防具を買って、より強いモンスターを倒すのに使いますよね。より強いモンスターを倒せば、より大きなお金を得ることができます。

現実世界も同じですね。

 

 

中学生とのQ and A

やりたいことがあるからお金を稼ぐ。

中学生 「先生は13歳の頃からお金を稼ぎたいと思っていましたか?」

ホリエモン 「先生は、お金を稼ぎたいと思った事は1度もありません!」

ホリエモン曰く、お金はやりたいことをやるために必要だから稼ぐのであって、お金そのものを稼ぎたいと思った事は1度もないそうです。

言われてみれば当たり前のことなのですが、大人になるにつれ、多くの人がこの本質を忘れてしまっています。使い道がないのにお金を稼いでも、はっきりいって意味がありません。

「ただ生きるだけでいい」というなら、毎月15万もあれば十分です。高校生でもバイトで十分に稼げる金額ですよね。ですが、「ただ生きるだけ」を目的に生きている人なんていません。みんなそれぞれやりたいことがあるはずなんです。

そのやりたいことのために、必要だから「ただ生きるだけ」以上のお金を稼いでいたはず…。

しかし、お金稼ぎを続けているうちに、稼ぐことそのものが目的になり、貯金が目的になり、本来の目的を見失ってしまう人がかなりの数を占めてしまいます。

大人になるとこんな簡単なことも見失ってしまいやすいので、常に「やりたいことに必要なお金を稼ぐ意識」を忘れないようにしないといけないですね。

 

遊ぶしかない。

中学生 「勉強が苦手なんですがどうしたらいいですか?」

ホリエモン 「何か得意な事はありますか?」

中学生 「スケートボードです」

ホリエモン 「いいですね!勉強をやめてスケートボードをやってください」

これからは多くの仕事がAIに取って変わられるでしょう。ホリエモンでなくとも、Newsなどからこの未来予測を知っている人は多いはずです。

ほとんどの仕事がAIにとって変わられたらどうなるか?ホリエモン曰く、遊びが仕事になるそうです。最高の時代ですね。

これからは少しずつたくさんのことができる人ではなくて、ひとつこれだけは誰にも負けないというスキルを持つ人が輝く時代になるでしょう。そしてそのスキルは、自分が大好きなことでしか磨かれないものです。

「遊びが仕事になる」というのはそういうものだと僕は解釈します。

 

お金を稼ぐ基準は、「やりたいこと」で測る。

中学生 「親と同じぐらい稼げたら十分幸せだと思っていますが、親より稼ぐ意味ってあるんでしょうか?」

ホリエモン 「やりたいことがあるのであれば稼ぐべき」

どれぐらい稼げばいいのかというのは人によって違います。もっといえば、その人のやりたいことによって違います。

「宇宙船を作る」というなら、巨額の資金が必要ですし、「習字教室を始める」というならそれほどお金は必要ありません。

どれぐらいお金を稼ぐ基準は常に「やりたいこと」で判断するのがいいですね。あなたのやりたいことリストをたくさん書き出して、そのリストの中でそれほどお金がかからないものから取り掛かってみるといいでしょう。

そのうち、「お金を稼ぐ意味」が体に染み付いてくると思います。

 

 

 

まとめ!

  • お金は「やりたいこと」を基準に稼ぐ
  • 稼ぐ絶対額を増やす具体的な方法は下記3つ

1.たくさん情報収集する
2.自分を信じて高い目標に挑戦する
3.どんどんお金を使う

中学生向けに伝えている動画だったので、とてもわかりやすくてスッと頭に入ってきました。お金にとらわれてはダメですね。気をつけよーっと。

にしても、これだけ価値のある動画コンテンツが無料で見れるって、ほんといい時代に生まれたなぁ。

コメント