ホリエモン流。情報収集が必要な理由。

未分類

最近、友人からのオススメでホリエモンのこちらの動画を閲覧しました。

【ホリエモン】堀江貴文 資本論

一言で感想をいうと

「すげぇ面白かった…!!」

  • お金について
  • 信用について
  • 自信のつけ方にについて
  • 情報化社会について

ホリエモンの考え方を余すことなく伝えてくれていて、根拠もきちんとしていて、なかでも”情報収集”ついての話がすごい面白くて、新しい視点を得ることができました。

 

情報を収集すれば、未来は予測できる!?

動画の中でホリエモンは「情報収集することで未来が予測できる」話しています。

未来には2種類あって、それが以下2つ。

『絶対的な未来』
『相対的な未来』

絶対的な未来とは、『今日が終われば明日が来る』というような必ず予測できるもの。
相対的な未来とは、『絶対に起こるかどうかはわからない』未来。

ただし、相対的な未来についても予測することができる…。
その方法が、”情報収集”です。

 

 

どう情報収集するか?

ホリエモン曰く、「とにかくたくさんの情報を無尽蔵に無差別にとる。」とのこと。

質は量からしか生まれないので、とにかくたくさん情報を収集する。
毎日繰り返しているとコツがわかってきて、効率的に情報収集できるようになる。

これが人より何倍もできれば、必ず未来が見れる。

ここでホリエモンがいう”たくさん”とは、少なくとも普通の人が考えている10倍ほどの量なんじゃないかと思います。

Youtubeやテレビ、本、NewsPicksなどでホリエモンの話や記事をみると、色々なジャンルに渡ってなんでも知っているので毎回びっくり…。

それはおそらく常人とは比較にならないレベルの圧倒的な量を情報収集しているからなのでしょう。

では情報収集して未来が見えることにどんなメリットがあるのでしょうか?

それは”得だから”。

人より先の未来が見れれば、圧倒的優位に立てます。

未来を先読みして、たくさん得をしちゃいましょう。

コメント