さくっと教えます!「思考は現実化する」をかんたんにまとめてみたっ!

書評

ナポレオン・ヒル著の「思考は現実化する」

これ、世界中でなんと1億部以上も発行されており、成功哲学がすーごいわかりやすく体系化されている最高の本なんですが、ボクのような凡人にはひとつ難点があります..。

ちょっと長すぎる…

なんとか読み切ったものの、ボリュームがすごいわ、重要なことが多すぎるわで、読み終えた後に、なんとなく全体感がわかりにくくなってしまいました。
(完全にボク個人の読解力不足です)

ということで、同じ内容をもっとわかりやすく書いてある本はないかと探したところですね。

ありましたよ…!!

こういう難しい本を読むときは、マンガなどでざっくり全体像をつかんでから読んだ方がすっと頭に入ってくるんですよねー!

ボクと同じように、「『思考は現実化する』読んでみたいけど、長すぎて読むのつらいよー」というあなたのために、マンガ版を読んで理解した全体像をさくっとまとめてみました!

 

「思考は現実化する」の全体像を、さくっとまとめ。

内容をかんたんにまとめると、こんな感じですかねー!

まずは目標(ゴール)を明確に定めよーぜ!

 

目標設定には「願望実現のための6カ条」ってのがあるから、それにそって定めてくれよ!

 

成功したいなら、これが大前提になるからさっ!

 

ほんでゴールにたどりつくには、たくさんのポイントがある。

  • ほんのちょっとでもいいから、プラスαの仕事をしろ!
  • ネガティブはだめだ。 常にポジティブな考え方をしよーぜ!
  • トラブルを歓迎してチャンスに変えろっ!
  • 自立した仲間をもって、成果を最大限にあげろっ!
  • 言い訳すんなっ!
  • 熱意をもてっ!
  • 健康に気をつけろっ!
  • お金と時間は有効に使えっ!
  • 即断、即決、即行動しろっ!
  • 絶対諦めるなっ!
  • 悪い習慣をなくして、いい習慣をもてっ!

最後に大事なことを伝える。

 

お前自身を信じろ!

 

絶対できる! やればできる! 間違いなくできる!

 

できないと少しでも思ったら、もう負けだ。

 

「必ずできる!!」

 

そう心から信じきってはじめて願いは叶う。

 

 

本を読んだあと、やってほしい「これだけは」!

マンガ版とはいえ、内容は結構ボリュームあります。

重要なこともたくさん書いてあるので、結局「何をやったらいいのかわからない…orz」という方もいるかもしれません。

そんなあなたは、「願望実現のための6カ条」だけ設定してみてください。

つまるところ、この本で1番のポイントはここです。

「願望実現のための6カ条」だけ設定できれば、この本を読んだ価値は十分にあったといえるでしょう。

願望実現のための6カ条

  1. あなたが実現したいと思う願望を「はっきり」させること。
  2. 実現したいと望むものを得るために、あなたはその代わり何を「差し出す」のかを決めること。
  3. あなたが実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決めること。
  4. 願望実現のための詳細な計画を立てること。そしてまだその準備ができていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。
  5. 実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書くこと。
  6. 紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと。このとき、あなたはもうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である。

この6カ条を実施すれば、願望実現の可能性は間違いなく上がります!

誤解をおそれずにいうと、ほかのところ全部忘れても構いません。

ぜひ、まずはこれだけやってみてください。

 

 

願望実現のための6カ条を設定したあなたに、もうひとつ知っておいてほしいこと。

個人的に、もうひとつ「大事だな」と思った箇所があったのでご紹介します。

人間の意識は、自分で認識できる「顕在意識」と自分でも正確に認識できていない「潜在意識」の2種類に分かれます。

んで本を読むと、この「潜在意識」が、願望の実現に大きく関わってくると書かれているんですね。

ちょっと本文から引用します。

負けると思ったらあなたは負ける

負けてなるものかと思えば負けない

勝ちたいと思っても、勝てないのではないかなと思ってしまったら、あなたは勝てない

負けるのじゃないかな、と思ったらあなたはもう負けている

というのも、成功は人の考えから始まるからだ

すべてはあなたの心の状態によって決まるのだ

自信がなければあなたは負ける

上に登りつめるには高揚した精神が必要だ

何かに勝つためには自信が必要だ

人生の戦いに勝つのは、必ずしも最も強くて、最もすばしっこい人ではない

最終的に勝利を収めるのは、「私はできる」と思っている人なのだ

これはホント重要…!!

ボク自身、紙に書いて部屋の壁にでも張っておくことにします。

心のなかで、ちょっとでも「できないかも…」と思ったら、もうできないんですよね。

その時点で願望が叶う可能性は「ゼロ」になります。

人間ってそこまで強い生き物ではないと思っていて、強い意志で「頑張るっ!!」て決めてたはずが、すこしうまくいかなくなっただけでくじけてしまったり、自分がやりたいことでも、ひとからバカにされたり批判されたりして、へこたれちゃうことだってあります。

「それで諦めるようならその程度」

厳しい言葉ですが、その通りだとも思います。

少し話がそれてしまいましたが、何が言いたいかというと、尊敬できる人に囲まれているなど、よっぽど環境がよくない限り「できないかも」と思わされる環境が通常です。

それに負けないためには、「なにがなんでも願望を叶えてやるっ!」という強い信念をもつことが大事

  • 「やればできる!」
  • 「ボクならできる!」
  • 「絶対できる!」

この気持ちを忘れないようにしましょう。

ひとから何を言われても、関係ないですよ。

笑われたり批判されたりするぐらいがちょうどいいです。

ブレそうになったら、松岡修造さんの動画をみて熱意と信念を思い出しましょう。

【松岡修造】もうダメだなって思った時に見てほしいメッセージ

 

 

最後に。

いかがだったでしょうか。

「思考は現実化する」の本は、叶えたいなにかがあるあなたにとって、超絶おすすめの本です。

  • マンガ版 → 本編

よむならこの順序ですかねー。

マンガ版を先に読めば全体像が把握できるので、本編の内容がすっと入ってきます^^

Kindle Unlimitedに加入してる方は、両方とも無料で読めるので、ぜひ読んでみてください^^

コメント