「iTunesに接続..」他社製アダプタ使うとiOSのアップデート失敗するよ!

トラブルシューティング

こんにちわ。
ゆーだい(@MusicmanOf)です。

 

iPhoneのOSアップデートの通知が来ていたので、PCからアップデートしたところ…

 

 

 

 

 

 

失敗しました。

結果、丸2日間ほどiPhone使えなくて死ぬほど不便な思いをしたので、原因と解決策を共有します。

 

他社製アダプタを利用している人は注意!他社製使ってアップデートするぐらいならWi-Fiでアップデートした方がいいよっ!!

ご覧になった経験がある方もいるかもしれませんが、iPhoneのアップデートに失敗すると、こんな画面が出てきます。

「あんたアップデート失敗してるよっ!!

一刻も早くiTunesに接続してくれなきゃちゃんと動いてあげないんだからねっ!!」画面です。

こうなると、解決するにはPCが絶対必要です。

ちなみに今回アップデート失敗した原因は、「他社製の変換アダプタを利用して、PCとiPhoneを接続したこと」

僕はいま、「MacBook Pro (15-inch, 2017)」を利用してるんですが、これですね、普通のUSBが接続できないんです…

通常、iPhoneのUSBってこうなってます。

でも、最近のMacのUSBはこのタイプの接続がメインです。

つ・ま・り、ですよ。

iPhoneとMacを接続するためには、変換アダプタが必要になるわけです。

ちなみに僕が利用している変換アダプタがこちら。

サンワダイレクトさんの製品で、これひとつでUSB3つ分接続できるわ、HDMIケーブルもいけるわ、SDカードも読み込めるわ、ちょっと高いけど控えめに言って最強の製品です。

…が。

もちろん純正のアダプタではありません。

通常の範囲でiPhoneを接続したりして音楽や動画を同期する分にはまったく問題ないんですけど、iOSのアップデートをするとなると、この変換アダプタを利用するのは結構リスクです。

通信に失敗したりすることがあるんですよね…

「iPhoneを待機中…」

今回アップデートを試して、iTunesの画面に出てきた表示です。

1時間たっても…。

2時間たっても…。

うんこおわっても、昼寝から目が覚めても、お風呂から上がっても、マンガ読んでも、Youtube見てても、ボケーっとう夕日をみてても、なにをしててももうずーっと!!

「iPhoneを待機中…」

…あみんかっ!!

「待つわ」じゃねぇんだよぉぉぉ!!

いつまでも待ってらんないのっ!!
こっちはっ!!

もう丸1日待ってんだからっ!!

ヤマト運輸さんに不在票の連絡しないといけないんだからお願いだから早くアップデート完了してくれよォォォォォォお願いしますよぉぉぉおおお!!

…というわけで、このままだと死ぬまで一生待機してなきゃならなそうだったので、友達にPC借りてアップデートしなおしたところですね、普通に解決しました。

ちなみに自分のMacBookProで試したのがこんな感じ。

  • Macの再起動
  • ほかの純正ケーブル
  • ほかのユーザーアカウント
  • ほかのUSBポート

結構あれやこれやと試してダメだったんで、やっぱ変換アダプタの問題っぽいですね、こりゃ。

今後2度と他社製変換アダプタを利用したアップデートはしないようにします。

iPhoneなくて丸2日間、マ・ジ・で!!

…不便だったんで…orz。

今回の反省を踏まえて、念の為、純正の変換アダプタも購入しました。

 

 

今回の結論まとめっ!

これからiPhoneをアップデートする予定の、他社製アダプタを利用しているあなたへ。

  1. 純正アダプタに切り替える。
  2. 別のPCでアップデートする。
  3. Wi-Fi経由でアップデートする。

※順不動

アップデートするなら、上記の方法でアップデートすることをオススメしますよーっ!!

そのままアップデートしたら使えなくなるかもしれないので気をつけてくださいねーっ!!

ではっ!!

コメント