あなたの未来を100%言い当てます。

未分類

「30歳」

 

 

「僕も30歳になったか…」と、この間1人でしみじみ酒を飲みながら思わずそんな言葉がこぼれました。
ついこの間まで8歳ぐらいだった気がするんですが…

 

生きている限り、人は誰しも歳をとります。

 

例えば、電車で向かいに座ってるおじいちゃん…
なんとなく他人事のように思えます。

 

 

『あの向かい側のおじいちゃんは、昔からずっとおじいちゃんであって、僕はこれからもこの肉体の僕自身のまま。
世間では少子高齢化なんて言うけれど、僕は常に「少子」の側。
僕が高齢者というカテゴリーに所属することは一生ない。

朝からゲートボールする姿を見ることはあっても、自らがゲートボールをしている姿を見られることはない。
ボランティアで高齢者を助けることはあっても、自分が高齢者側として助けられることはない。

歯が抜けて入れ歯になることも、頭がハゲてツルツルになることも、肌がしわくちゃになることも、腰が曲がることも、僕の身には決して起こらない。』

 

 

…なんとなーくそんな気がしません?笑

 

当たり前ですがそんなことはありません。
このまま生き続けていけば、いつかは向かいの席から若者を見つめるおじいちゃんになります。
(まぁ、もう若者って歳でもないけどさw)

 

断言しましょう!
これ、100%そうなります!
100万円掛けてもいいですよ(`・ω・´)笑

 

生き続けてれば歳をとって、いずれ高齢者となり、いつか死んでゆく…
そんなの8歳の子どもでも知ってる真実なんですが、意外と大人になると頭ではわかっていても全く実感が湧きません。
どこか他人事です。

 

でも事実なんです。
まぁ、言われなくてもご存知ですよね?

 

あなたも僕も、2度と戻らない今日という日を文字通り命を削って生きているわけです。
そうして命を削り続けた先には、高齢者になった自分がいます。
さらに、いずれこの世から去ります。

 

大事なのは、まずこの事実をきちんと理解すること。
そして、いざ歳をとった時に

 

「あのときあぁしておけばよかった…」

 

と後悔の念に駆られるのではなく、今、この瞬間にしかできないことをやり尽くすこと。
今この瞬間は、今この瞬間をすぎると過去になり、何も変えられなくなるのです。
若くて健康なうちにしかできないことがどれだけあるでしょう。
時間なんてあってもあっても全然足りないのです。
やりたくないことなんてやっている暇ありません。

 

今の自分にしか積み重ねられない今を重ねて、素敵に歳をとっていきましょ♫
いつか自分の人生に誇りを持ったおじいちゃんになってやろーと思います。
そして、今を大切にする全ての人へ贈ります。

 

東京事変で、閃光少女。

 

東京事変 – 閃光少女

 

 

自分の曲でもないのに謎の宣伝をしたくなった、お盆休みの素敵なおじさんより。

コメント