夢がもたらす力。

未分類

「夢なんて持ったってしょうがない。」
「まだそんなこと言ってるの?」
「夢をみるより現実を見たほうがいいよ。」

 

 

なんてつまらない言葉だろう。
僕はこういう言葉を聞くといつもそう思います。

 

みなさんは、夢を持っていますか?
僕は持っています。

 

英語ペラペラになって、世界中を飛び回って、色々な人と話をしてみたいです。
本を読んだあとに、
「あれ、さっき読んだ本…英語だっけ?日本語だっけ?」
っていうしょうもないことを彼女に聞いてみたいです。

 

女手ひとつで育ててくれた母ちゃんに、びっくりするぐらい美味しいお店に連れてってあげて好きなものを食べさせてあげたいです。
好きなところに旅行に連れていってあげたいです。
孫の顔を見せてあげたいです。

 

いつも僕を信じてついてきてくれる彼女に恩返しをしてあげたいです。
正直、結構苦労させてしまってると思います。
なかには不合理に八つ当たりして、傷つけてしまってることもあると思います。
それでも、炊事、洗濯、掃除、帰るといつも笑顔で迎えてくれて、たまに遅くなってしまった時には疲れて寝てしまってたりもするけど、そんな彼女に、ありがとうという言葉には収まりきらないありがとうの気持ちを、一生かけて伝え続けたいです。

 

海の見える緑豊かな場所にひっそり一軒家で、家族で暮らしたいです。
広いウッドデッキ、広い庭の木にハンモックを揺らして、子供に絵本を読んであげたいです。
そしてそのままいつのまにか眠りにつきたいです。
夜には友達を読んで、心地よいさざ波の音を聴きながら、満点の星空のもと語り合いたいです。

 

いつか人の役に立てるような本を書きたいです。
できれば絵の勉強もして、アニメーションを作りたいです。
Youtubeにアップして、見た人に感動を与えてあげられるようなそんな作品を作りたいです。
ゆくゆくは映画化させて、「全米が泣いた」とかCMを流してみたいです。

 

Web関係についてバリバリ詳しくなって、目にも止まらない勢いでプログラミングをしてみたいです。
CSSやHTMLについて学んで、超絶自己満足できる自分のサイトを作ってみたいです。

 

自分のできうる限り人の役に立てるような人間になりたいです。
ちょっとでも生きることの喜びを一緒に共有できて、僕との出会いによってその人にとって少しでも大事な瞬間を増やしてもらえるような、そんな魅力的な人間になりたいです。

 

年齢、性別関係なく、たくさんの親友が欲しいです。
お互いの格好悪いところ、しんどいところ、何の遠慮もなしに共有できるような、そんな親友に助け、助けられ生きていきたいです。

 

 

夢は叶います。
僕たちがその気になりさえすれば。
時間がかかる夢だってありますが、書き出してみればわかります。
ほとんどの夢は今すぐ叶えられるものばかりです。

 

夢をバカにするひとは、ただ単純に夢をもっていないだけなんじゃないでしょうか。
夢を書き出してみてください。
その瞬間、僕たちは夢に向かって歩み始めることができます。

 

夢を持ち続けるのは、正直楽ではありません。
世間一般で叶うことが難しいと思われるものほどそうです。
たくさん否定されるでしょう。
たくさん非難されるでしょう。
ときには人と違う道を進むことになると思います。
強い勇気が必要になるでしょう。

 

でも、夢がない人生は、ただの作業です。
そんな人生は生きているとは言えません。
ただ、死んでないだけです。

 

毎瞬毎瞬夢をみましょう。
周りからなんといわれようが夢を見続けましょう。
それはいつかやがて現実になります。
夢を持ち続けた人だけがたどり着ける世界があります。
僕がこのブログを通じて証明します。

 

最後に、僕の好きな漫画、ワンピースより、黒ひげが残した名言を共有させてください。

 

 

 

「人の夢は!!! 終わらねェ!!!!」

 

コメント