「疲れた」という言葉の先に待っているものを知っていますか?

未分類

こんにちわ、メガネです。

突然ですが、あなたにひとつ質問をさせてください。

ここ最近で、こんな言葉を使った覚えはありませんか?

・「疲れた」

・「だるい」

・「めんどくさい」

・「しんどい」

僕は、ここのところ息を吸って吐くたびに使ってるような気がします。
毎日ネガティブワードのオンパレードです。

もし僕と同じようにあなたがこんな言葉を使っているとしたら…
”とても危険な状態”です。
1分1秒でも早く、そこから抜け出す必要があります。

 

 

 

言葉に気をつけないとどんなデメリットがあるのか?

マザー・テレサのこんな言葉をご存知でしょうか。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

これは、今後死ぬまで胸に刻んでおきたい名言です。
(個人的に”運命”って言葉だけはあまり好きじゃないけど)

ネガティブな言葉が出ているのは、思考がネガティブになっている証拠です。

そしてそんなネガティブワードを多用していると、それが行動となり、習慣となり、性格となり、それなりの運命が待っているだけです。

 

 

あなたが「それなりの運命でいい」と思うのなら、なにも気をつけることはありません。

人間はもともと他人の批判や粗探しをするのが得意ですし、少しでも楽をしようとする生き物なので、なにも気をつけなければ勝手にそれなりの運命になってくれます。

ただし、自分の望む運命を導きたいならネガティブワードは絶対にNGです。
決して使わないようにしましょう。

 

 

 

良くも悪くも、「思考は現実化する」。

『思考は現実化する』という本をご存知でしょうか?

マザーテレサの言葉を借りると、思考がダメな場合すべてがダメになります。
しかし逆に言えば、『思考を変えることさえできれば全てうまくいく』のです。

思考 → 言葉 → 行動 → 習慣 → 性格 → 運命

思考を変えることは簡単ではありませんが、思考さえ変えることができれば運命が変わります。

どうすれば思考を変えられるかについては、『思考は現実化する』のなかにぎゅうぎゅうにつまっています。

自分の望む運命を導きたいなら、いかに思考を変えるかに注力しましょう。

 

 

 

つかう”言葉”を選べ!

ネガティブワードの多用は危険だと最初にお伝えしました。
なぜなら思考がおかしくなった時、症状として真っ先に出るのが”言葉の使い方”だからです。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

 

このように、”思考”のすぐ次が”言葉”になっています。
”行動””習慣””性格””運命”は、そのあとに続きます。

ネガティブワードが出た時点で、
「やばい!思考がおかしくなってる!」と気づかなければなりません。

でも大丈夫。
言葉に気をつけることですべてうまくいきます。
理由は2つ。

 

  1. ”言葉”のあとの”行動””習慣””性格””運命”も改善される。
  2. 正しい言葉を使えている = 思考も正しい。

 

正しい言葉を使えれば、”行動”以下がおかしくなることはありませんし、逆説的ですが、正しい言葉を選択できているということは、正しく思考できているということになります。

 

 

使う言葉の選択に気をつけることは超重要です。
文字通り、運命を左右します。
言葉はちゃんと選んで使いましょう。

 

 

 

 

 

P.S.
僕自身、マジで気をつけますorz

コメント